水光注射 water-injection

HOME > 診察メニュー > 水光注射

水光注射
Water light injection

キレイな人はもう始めています! お悩みに合わせた最適プランでワンランク上の水々しいツヤ肌美人!

 

水光注射とは

水光注射とは、たった1gで6リットルもの保水力があるといわれるヒアルロン酸に、美肌活性因子(成長因子・幹細胞培養上清液)、プラセンタ、グルタチオン、ボツリヌストキシンなど内側から輝くようなお肌を作る成分を贅沢に配合したものを真皮や表皮に細かく注射することで、お肌の水分補給・くすみの解消・弾力性の向上・シワ・小ジワの改善に、効果をもたらす方法のことです。

このような方におすすめです

肌にハリが無くなってきた
キメの荒さやくすみが出てきた
肌の乾燥や小ジワが気になる
ほうれい線が目立ってきた
毛穴を引き締めて小さくしたい
お肌のエイジングケアをしたい

水光注射はキメを整え、肌に潤いを与えます

美肌保湿成分を肌の表面の層に注入することにより肌のキメや、水分、保湿などお悩みに合わせて肌の再生に有効な成分をミックスして注射していきます。

水光注射は均一にスピーディーに注入が可能

細い針でスタンプのようにショットしていく構造で、スピーディーかつ均一に皮膚の浅い層に美肌成分を届けることが出来ます。 皮下1.0~2.0mmの浅い層に皮膚を吸引しながらショットするため、皮膚層に均一な量の注入が可能です。 また、注入量を精密にコントロールをして行うため、従来のヒアルロン酸注入にて起こりがちな、肌が凸凹になるといったような仕上がりはありません。

痛み・出血・膨疹が少ない

皮膚の浅い層に垂直に注入するため、今までの斜めに入るメソセラピーとナパージュと異なり、針が入る距離が最短となり、施術中の出血、施術後の皮下出血(内出血)も少なくて済み、赤みや腫れもほとんど気になりません。 施術後も浅い小点状出血斑が生じる程度のためメイクで充分隠れます。 肌を穏やかに吸引しながら極細の針で注入するため、痛みはごくわずか。痛みに弱い方でもお受け頂ける治療です。

水光注射の種類

ヒアルロン酸:肌のハリ・ツヤ・キメの改善・保湿今までのヒアルロン酸注入は、お悩み部位のボリュームアップやシワ取りであったのに対し、水光注射でのヒアルロン酸は、肌全体の若返り、肌質改善や保水力増強、肌色トーンアップまで改善することが可能です。水分量を大幅に増加させ、コラーゲン生成を促進するため、細胞レベルで肌が若返り、結果、潤い・弾力に満ちたみずみずしい素肌を手に入れることができます。
ボツリヌストキシン:リフトアップ・シワの改善・毛穴の改善・皮脂分泌の抑制ボツリヌストキシンを皮膚内に注入することで、毛穴の引き締め効果、リフトアップ効果、ハリ・弾力アップなど様々な効果が期待できます。「ボツリヌストキシン」と聞くと筋肉に働きかけ、表情筋の働きを鈍らせるイメージがありますが、水光注射では筋肉ではなく皮膚の内部に注入するので、お顔の表情が変化するといった心配はありません。
幹細胞培養上清液:細胞の増加・ハリ・シワの改善・たるみの予防培養上清には、幹細胞から分泌された様々なサイトカインが豊富に含まれています。サイトカインは、細胞から分泌されるタンパク質で、細胞の増殖や分化などを調節する働きを持ち、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たしています。壊れた細胞、失われた細胞を再生する事は、美と健康に近づくことに違いありません。
プラセンタ:肌の細胞を活性化・ターンオーバーを整えるプラセンタは健康維持に効果的な力を発揮する事で知られています。ターンオーバー(新陳代謝)を促進させるアミノ酸や成長因子など、女性にとっては嬉しい働きをしてくれる成分がたくさん含まれています。また、細胞分裂を促す働きがあり、それによって新たな細胞を生み出すことで、老化した肌を細胞レベルから若返らせてくれます。
成長因子:シワの改善・保湿・肌のキメ・肌の弾力お肌の細胞を作り出すために必要な物質で、細胞そのものを活性させたり、栄養状態を維持する働きがあります。また細胞の遺伝子の損傷を修復し、皮膚のなめらかさやハリ・お肌の弾力をアップさせます。
グルタチオン:抗酸化作用・美白効果・抗アレルギー効果もっとも強力な抗酸化物質のひとつで、還元型グルタチオンがチロキシナーゼを抑制し、美白効果を発揮します。グルタチオンは体内で自然に生成されますが、加齢により減少してしまうため、効果を維持するために補充が必要です。
トラネキサム酸:肝斑・美白・肌のかぶれやニキビ跡などの色素沈着の改善トラネキサム酸はトランサミンともよばれ、メラニンの生成を抑える働きや、炎症を抑えて肌荒れやニキビの予防や改善、抗アレルギー作用などが期待されるアミノ酸です。そのため、肝斑やニキビ跡にみられる色素沈着をはじめ、湿疹や蕁麻疹などの治療薬としても使われています。

施術の流れ

123456
カウンセリングクレンジング・洗顔麻酔クリーム塗布・拭き取り注入拭き取り終了

注意事項

  • 吸引によるの赤み・針刺し痕は、施術後目立たないほどに解消されます。ただし、皮膚の薄い目の周りや首、デコルテは吸引痕が残りやすく、特に首の吸引痕は3~4日くらい消えません。また、内出血が起きた場合は、完治まで1週間ほどが必要です。

    以下に該当する方は、必ずお伝えください。

    ・以前に麻酔や何らかの処置を受けて気分が悪くなったことのある方
    ・ 易出血傾向のある方
    ・ 服用中のお薬のある方(特に抗凝固剤内服中の方)
    ・ ヒアルロン酸またはその他に対してアレルギーのある方
    ・ ケロイド体質の方
    ・ 治療部位に感染症がある方
    ・ 妊娠または、その可能性のある方。授乳中の方
    ・ 近々、結婚式やイベントといったご予定のある方

よくあるご質問
FAQ

Skin お肌のお悩み

Facial お顔のお悩み