目の下のたるみ(皮膚切開) skin-incision

HOME > 診察メニュー > 目の下のたるみ(皮膚切開)

目の下のたるみ(皮膚切開)
Skin Incision

目の下のたるみを取って目元すっきり若返り!

 

目の下のたるみ(皮膚切開)とは

下まつ毛の1㎜程度下をまつ毛に沿って切開し、目の下のたるみの原因となる眼窩脂肪を切除し、さらに余分な皮膚を切除することで目元をすっきりさせる施術です。また眼輪筋を外側牽引することで目の下に張りを出します。まぶたの裏側から眼窩脂肪を取るだけだと皮膚の余りがでてしまう方におすすめの施術です。

このような方におすすめです

目の下のしわ、たるみが気になる方
目の下のふくらみが気になる方
目元の皮膚のたるみが気になる方

ダウンタイムについて腫れ:個人差にもよりますが、5日~1週間で落ち着いてきます。さらに自然な感じに仕上がるのに2~3週間かかります。2~3日間は痛みや熱感がありますが、ご心配ありません。
内出血:まれに内出血が出ることがありますが、お化粧で隠せる程度で1~2週間ほどで自然に消えます。
傷跡:1ヶ月位は赤みがありますが、2~3ヶ月位かけて細い白い線になり、目立たなくなります。皮膚を取りすぎてしまうと下眼瞼が外反することがあります。外反しない範囲で医師がデザインします。

施術の流れ

123
カウンセリング施術アフターケア

注意事項

  • ■術前注意事項
    ・洗髪、入浴は済ませてください
    ・サングラスやメガネを持参してください
    ・コンタクト使用者はメガネを持参してください
    ・未成年者は親の同意書を持参してください
    ・車での来院(自己運転)は避けてください

    ■術後注意事項
    ・家に帰っても冷却して下さい。ただし凍傷に注意し、アイスノンは皮膚に直接あてないようお願いします。
    ・うつ伏せに寝ないで下さい。夜寝るときは枕を使用し頭を高くして下さい。
    ・目はこすらないようにして下さい。
    ・読書や細かい作業はせずにゆっくり目を休めて下さい。
    ・7日後に抜糸があるので予約をとっていただきます。

よくあるご質問
FAQ

Skin お肌のお悩み

Facial お顔のお悩み