eye-brow

Eye Brow

印象を変える眉をアートメイクで美しく!

 

眉とは

顔の印象の8割は眉毛で決まる!と言われているほど、眉毛は顔の印象や雰囲気を大きく左右するパーツとなっています。

眉の形や濃さ、太さを少し変えるだけでも印象をガラリと変えることができます。

ただ、眉メイクは時代のトレンドが出やすく、また流行りのデザインも変わりやすい。

眉のメイクは左右対称に描くことが難しいなど、メイクの中で最も苦手だと聞くことが多くあります。

このような方におすすめです

自分で描くことが難しく、毎朝のメイク時間がかかる
左右対称に上手く描くことができない
汗をかくとすぐに眉が消えてしまう
眉が薄い
プールや海行くときに眉が消えてしまうのが困る

昔の眉アートメイク

昔のアートメイクはなによりも「落ちない」ということが重要視されてきました。

そのため立体感を出すことができず、まるで海苔を貼り付けたようなのっぺりとした眉で不自然な印象が強かったです。

また今使用している色素とは違っていたり、色素を入れる深さも異なっていたため、時間の経過とともに青っぽく変色してしまうこともありました。

今の眉アートメイク

今のアートメイクは、昔とは異なり「ぼかし」の技術によっていかにナチュラルに、自然に見えるかということが大きなニーズとなっています。

そのため、今のアートメイクには数多くの技法があり、また色のバリエーションが豊富になったことでその人に合った自然な眉を作り上げることが可能になりました。

眉のデザイン

1D眉眉頭から眉尻まで均等な眉に仕上げることができます。

2D眉グラデーション眉やパウダー眉とも言われております。

眉頭を薄く、眉尻を濃くするグラデーションテクニックを用いることで、シンプルで立体的な眉になります。

イメージとしては、メイクをした時のような眉に仕上がります。
3D眉韓国式3D眉アートメイクなど呼ばれるほど、韓国でも人気の手法となります。

1D、2Dとは異なり毛並を1本1本手彫りして描いていきます。

自眉のような仕上がりになりますので、もともと毛の少ない人におすすめです。

4D眉マイクロピグメンテーションや4Dストローク眉などとも言われております。

2Dと3Dを組み合わせた高度な技術となっています。

ベースに2Dを入れていき、仕上げに3Dを加えることで、より自然で立体感のある眉を手に入れることができます。

まずは、自分の眉の形や濃さから、どの技法が合っているのか相談することが大切です。

それをベースとし、トレンドにも対応できるデザインを慎重に選びましょう。

施術の流れ

123
カウンセリングデザインアフターケア

注意事項

  • ■下記の方は、医師の確認承諾書がないとアートメイクが施術できない場合があります。
    ・心臓の病気のある方、ペースメーカー等を使用されている方
    ・ケロイド体質(ミミズ腫れになり易い方)
    ・アトピー症状のひどい方
    ・まぶたの皮膚が薄い方 (毛細血管がたくさん浮いていると、にじんでしまう場合があります)
    ・血圧の高い方、低い方
    ・血液の病気がある方 (白血病・A/B/C型肝炎・エイズ等)
    ・抗うつ剤使用・パニック症候群・メンタルクリニック等に通院されてなど、精神面で心配になることがある方
    ・妊娠中・授乳中の方 (眉毛は安定期のみ要相談・その他、アイラインは不可)
    ・重度の糖尿病の方 (インシュリンを使用している)
    ・感染症にかかっている方
    ・金属アレルギーのひどい方
    ・その他医師相談が必要とおもわれる方

    ■施術前にご承諾いただく項目
    ○完全を期するため、アートメイクは2~3回にわけて行います。
    ○2~3日はオイルクレンジングは避けてください。(その他クレンジングはOKです)
    ○アートメイク当日はメイク箇所の石鹸、クレンジング等の洗顔、及びお化粧はお避けください。
    ○施術直後にメーク、コンタクトをしていただいても構いませんが、衛生面には十分に注意してください。(ファンデーションは清潔なスポンジを使うなど)
    ○腫れを防ぐため、当日のアルコールや長時間の入浴は控えてください。
    ○アートメイク後の7日間前後はプール・海水浴・温泉・ジャグジーなど大勢の方が入る場所は避けてください。
    ○1週間は直射日光を避け、日焼けサロンや海水浴も避けてください。
    ○2日間ほど1日2~3回綿棒、コットンなどで軟膏を薄くのばし、人ごみや空気の悪い場所は避けるようにしてください。
    ○アートメイク後、腫れや痛みがひどい場合は冷たいタオルで冷やし、就寝時には枕を高くしてお休みください
    ○4~5日経つとかさぶたになり多少色素もはがれ落ちますが、無理にはがしたり、引っかいたりすると色素斑や傷になりますので避けてください。
     ※仕上りは施術直後の半分くらいの薄さになります。
    ○修正は、眉・アイラインは10日~2週間後を目安におこないます。
    (個人差もありますので、必ず施術者に確認してください。)
    ○ピーリングや人間ドックの前には、念のために医者員にアートメイクの報告をしてください。
    ○記録のため、施術前および施術後の写真撮影に応じていただきます
    ○アートメイクをすること、およびアートメイクの色、濃さ、幅、形、位置等につき技術者からきちんと説明をうけます。納得をしたうえで施術を開始します。
    ○皮膚に刺激を与えるため、注意を払ってもかゆみや水ぶくれ、化膿、炎症等、皮膚に異常が生じる場合があります。
    ○施術後の払い戻し、返金は致しておりません。

よくあるご質問
FAQ

Skin お肌のお悩み

Facial お顔のお悩み