二重術(埋没) double-eyelids

HOME > 診察メニュー > 二重術(埋没)

二重術
Double Eyelids

手軽かつ美しい仕上がりではじめての方にも安心!

 

二重術(埋没)とは

埋没法とは、メスを使用せずに専用の細い糸で、皮膚と眼瞼挙筋を連結させることで二重のラインを作る方法です。
これにより目を開いたときに皮膚が折りたたまれ一重まぶたを二重にしたり、二重まぶたの幅を更に広げたりすることが可能になります。
糸はまぶたにしっかりと埋没されるため、眼球を傷つけることもなく表面に傷跡も残りません。
手術は麻酔がしっかりと効いた状態で行いますので、術中の痛みも少なく10分程度で終わりますし、全切開法と比べて術後の腫れや内出血などのダウンタイムが少ない施術です。

このような方におすすめです

二重にしたい
二重幅を広くしたい
リーズナブルな施術が良い
初めてなので不安がある
ダウンタイムの少ない施術が良い

元にも戻せるお手軽さが魅力

手術を受けるときに、「このラインがいい!」と思っていても、実際に二重を手にしてから「やっぱり元に戻したい」「もう少し控えめなラインにしたい」「もっと幅を広くしたい」など、当初の希望が変わることがあります。 埋没法であれば、手術後でも二重を作り直したり一重に戻したりすることができます。 手術後2~3ケ月であれば、埋没した糸を取ればほぼ元に戻せます。1~2年経過していても、かなりの確率で元に戻すことができます。ご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

二重術の種類

2点留め二重のラインを2箇所で固定するため、きれいなしっかりとした二重のラインを作ることが可能です。
3点留め二重のラインを3箇所で留めるため、2点留めよりも強度が増し、さらにしっかりとした二重のラインを作ることが可能です。 幅の広い二重や平行型の二重を作りたい方におすすめです。
ループ点留めループ留めにより二重を点ではなく線でデザインするため、よりきれいなラインが形成でき、持続性も期待できます。過去に埋没法をしていてとれてしまった方にもおすすめの埋没法です。
1点留め他院で行った埋没の糸が取れてしまった。軽い二重を作りたい方など、相談に応じて1点留めも行うことが可能です。
ダウンタイムについて腫れ:大きな腫れは2,3日で1週間ほどで落ち着いてきます。 最初に決められた自然なラインになるには1ヶ月ほどかかります。
内出血:まれに内出血が出ることがありますが、お化粧で隠せる程度で1週間ほどで自然に消えます。
左右差:元々の骨格や目の形によって自然な範囲で左右差は生じることがあります。

施術の流れ

123
カウンセリング施術アフターケア

注意事項

  • ■術前注意事項
    ・洗髪、入浴は済ませてください
    ・サングラスやメガネを持参してください
    ・コンタクト使用者はメガネを持参してください
    ・未成年者は親の同意書を持参してください
    ・車での来院(自己運転)は避けてください"

    ■術後注意事項
    ・家に帰っても冷却して下さい。ただし凍傷に注意し、アイスノンは皮膚に直接あてないようお願いします。
    ・うつ伏せに寝ないで下さい。夜寝るときは枕を使用し頭を高くして下さい。
    ・目はこすらないようにして下さい。
    ・読書や細かい作業はせずにゆっくり目を休めて下さい。
    ・幅の変更は術後6ヶ月以上空けてからお願いします。
    ・洗髪、シャワーは当日から、洗顔・入浴・化粧は翌日からになります。但し、しみたり痛みがありましたら2~3日間は様子を見てください。入浴・運動・飲酒は1週間後からになります。
    ・アイメイク、コンタクトレンズのご使用は2日後から、まつげエクステは1ヶ月後からになります。
    ・痛み止めも処方しておりますが服用により何か異常があれば服用を中止してください。

よくあるご質問
FAQ

Skin お肌のお悩み

Facial お顔のお悩み